株式会社 鈴木屋木材は栃木県河内郡上三川町の地元密着型の新築・リフォーム会社です。太陽光、水廻り、オール電化もお任せ!




川越散歩

 

埼玉県に用事がありちょっと足を伸ばして川越市に行ってきました。

雰囲気のある町並み。路地に入るといい感じの駄菓子屋さんやらコーヒー屋さんがありました。すごい鬼瓦。

「時の鐘」(市指定文化財)

テレビで放送中。

七味と海苔のおせんべい。種屋さん。看板がラブリー。

あじさいがすがすがしかったです。

駄菓子屋さんでミッキーゲット。外構に埋め込んだらかわいいかも。

これも即買い。活躍しそう・・・。

  • 2009/06/08 09:48    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

新パンフレット発表と安全セミナーを開催しました!

 

4月28日、新パンフレットの発表と安全セミナーを行いました。

会場は、上三川いきいきプラザ。

安全セミナーを行ない、現場での安全対策などを学びました。協力業者の方々と。

家造りは協力業者の方々のお力が欠かせません!

お客様に喜んで頂ける家造りをしていこうと、弊社・協力業者の方々が共通の意識を持つことができたセミナーでした。

皆様お疲れ様でした。

上三川いきいきプラザは新しくてきれいなので、慣れていないスタッフは余計に緊張してました。

  • 2009/05/02 03:04    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

三春・牛タン・松島

 

先週の日曜日、三春の滝桜を観ながら仙台へ牛タンを食べに行こう!、と出かけてきました。

三春の滝桜、初めて見ました。

樹齢1000年以上。んんん、何か霊的なものも感じます・・・。

滝桜に行くまでの道は、梅・桃・桜(三春の名前の由来だそうです。)が同時に咲き誇り、他にも菜の花やチューリップなども咲き、なんだかいい匂いがしてそれだけでご馳走でした! 

人もいっぱい。早めに行ったので渋滞にあまり巻き込まれませんでした。

この後、牛タンを求め仙台へ。お店はお客さんですでにいっぱい。食べるの優先で写真ありません。メニューは牛タン・テールスープ・麦飯・お新香。

牛タンが分厚くてびっくり。匂いと雰囲気で食欲そそられまくり。おいしかったです!

つづいて、松尾芭蕉の句で詠われた『松島や、ああ松島や、松島や』の松島へ。フェリーに乗り50分のクルージング。

ヒッチコックの映画『鳥』みたい。ちょっと怖い。

餌付け用の餌はカッパえびせん。自分も食べる。松の島々と牡蠣の養殖場

この後、伊達家菩提寺の瑞巌寺へ。

きれいに手入れされた杉木立がすがすがしかったです。

今年9月から平成の大改修が始まるとのことで本堂などが非公開になってしまうそうです。そうと知らず、拝観できてしまいました。嬉しいです。

夕飯は海鮮丼!(結構歩いたので牛タンはうまく消化できたようです。)

伊達政宗公正室愛姫の出身地三春と伊達家の菩提寺を訪ねられてとても充実した旅でした。

  • 2009/04/24 10:50    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

淡墨桜と菜の花

 

日曜日、栃木県下野市の天平の丘公園に淡墨桜を見に行ってきました。

この桜は日本三大桜のひとつ、岐阜県根尾村の樹齢1200余年の淡墨桜の実生の苗から育てたそうです。満開を過ぎると薄墨をかけた様な色に変化するのが特徴で淡墨桜と呼ばれるそうです。日本の微妙な色調を表していていますね。
確かに華やかなピンクと言うより渋い墨色でした。

道中、川沿いに菜の花畑を見つけました。

車に常備している家庭用半透明45Lゴミ袋でおかずをしっかり収穫・・・。大好きで毎晩大量に食べてます。冷凍庫にもストック。

夕方、さらに足を伸ばして、佐野市にあるプレミアムアウトレットへ。30分後集合にしたはずが、おさまらず一時間後に。ちょっと待って、とさらにプラス30分。結局閉店時間まで。女子は買い物に目がないですね・・・。すっかりおそくなり、帰り佐野ラーメンを食べて満足して帰宅。
これから、夜な夜なあっちの桜、こっちの桜と桜見物の日が始まります。

  • 2009/03/30 10:39    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

味噌作りに挑戦!

 

 

先月、味噌作りに挑戦しました!(協力:隅内洋蘭園)

ハウスに入った瞬間、ムンッと蒸した大豆のいい香り。

完全国産有機丸大豆で作る味噌です。草取りの様子→☆☆☆

まずは、塩と麹を量ります。我が家は20kg分。その間には蒸し器で大豆が蒸されています。

固まっていた麹をほぐします。この麹のお米も有機米です。かすかにカマンベールチーズっぽい香りがしました。しっとりして気持ちいい。

蒸し上がった大豆をミンチにします。ここはつまみ食いするタイミング。かなりおいしい!今年購入したマシーンがいい仕事してくれてます。

おいしくって止まらないね!

塩と麹とミンチした大豆にふかした時のお湯を加え加減を見ながら混ぜます。

こねこね。

ソフトボールぐらいの大きさに丸めます。ここはハンバーグを作る気持ちで。小さいのもきちんと出来てます。

写真がないのですが、この後この結球を色々な気持ちを込めて壷に勢いよくぶち込みます。空気を入れないようにするためです。ズダン、ズダンと。

水が出てくるため少し上の部分を空けておき塩をまぶして完了です。

後は麹君がうまく醸してくれますように、と祈ります・・・。うまく出来れば、9月頃出来上がってくる予定です。秋までおあづけ・・・。

今は去年作った味噌を朝お味噌汁にして食べてます。ちょっと残ってる大豆も具みたいでおいしいです。

私がお手伝いしたのはほんの数時間でしたが、ここにくるまで、有機の完全無農薬の畑作りから数年の時間が費やされています。安心・安全の食卓。作り手の方達に感謝です!!

  • 2009/03/24 16:33    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

回顧録~雲龍渓谷 平成11年2月~

 

女峰山と赤薙山の中腹にあります雲龍渓谷に平成11年に行って参りました。
この時期(2月初旬)には、高さ約100mの雲龍瀑が全面凍結し,すばらしい景観を見せてくれます。
初めて行った私達はその景色にただ圧倒されるばかりでした。

巨大つらら!
気温が上がると、つららが溶けて落下する危険があるため、早朝でないと登山することができません。

必死です。

足にはアイゼン、手にはストック。完全防備で挑みました。

下の方にちっちゃく見えるチャレンジャー達。

下山し、ほっと一息。一番右が、前社長です。

  • 2009/02/09 06:57    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

有機枝豆、収穫!安心・安全を

 

枝豆の収穫。

社長の知人の農家で有機栽培の大豆を作っています。この大豆は味噌作りのため。

8月に草取りをし、だんだんと実ってきました。大豆になる前の枝豆を収穫!除草剤はかけられないのでみんなで草取り(8月)

枝豆収穫(10月)

今晩は枝豆と・・・。うふふ。

大豆が出来たら、今度は味噌作りです。完全無農薬。

  • 2008/10/22 08:39    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

今年も那須・姥ヶ平へ!

 

今年も姥ヶ平へ行ってきました。

ブナやミズナラの黄色がハイマツの緑に映え、本当にきれいでした。

ひょうたん池からの茶臼岳姥ヶ平から

お昼はここで。キムチ鍋だったのですが、食欲に負けていたため、写真がありません。

帰りは『鹿の湯』で体をほぐし、みんな硫黄くさくなって上三川へ・・・。

一気に秋満喫!でした。

 

  • 2008/10/13 16:06    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

木工教室

 

7月27日(日)に鈴木工務店さんを講師にお招きし、木工教室を行いました!

準備等ご協力ありがとうございました!鈴木工務店さまホームページ

 

  • 2008/07/30 16:21    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

津川町 狐の嫁入り

 

今年のゴールデンウィークは新潟県に行ってまいりました。
毎年5月3日に行われる、津川町の狐の嫁入りを観てきました。

今年、公募から選ばれたきつねのお嫁さん。9月にご結婚予定!
狐のメイクがとてもかわいかったです。

お供の者を従えてお嫁に行きます。

かわいらしい子ぎつね達も一緒に。

お巡りさんも黒子さんもきつね。

阿賀野川の橋の上で初めて二人は出会います。(白く光るのがお嫁さんです。)

きつね達の行列が阿賀野川の河原沿いを歩きます。
これから川の向こう、麒麟山へと嫁いで行きます。

祝宴が行われいよいよ麒麟山へ。
船は二人を乗せ阿賀野川を渡り山へ向かいます。
向こう岸に着いた二人は深々と頭を下げ山へ。
そのあと、麒麟山には狐の鳴き声と共に狐火が灯るのでした。

見物者もキツネメイク。(人によってはタヌキに。)

次の日は阿賀野川ライン下り。

船着場でタイミングよく汽笛を鳴らすSLを見ることができました!

幹周が日本一という国指定天然記念物の三川の将軍杉。

樹齢1400年 胎内町のチューリップ畑を訪れました。

日本海側の砂地で栽培しているそうです。ココロ躍るお花ですね。

お天気に恵まれ、もう一度春を感じることができた旅でした。
津川町の狐の嫁入りでは伝統を守る人々の姿勢に感動しました。
ありがとうございました!

  • 2008/05/16 19:19    コメント (0件) トラックバック (0件) コメント投稿

会社概要 サイトマップ 関連リンク