株式会社 鈴木屋木材は栃木県河内郡上三川町の地元密着型の新築・リフォーム会社です。太陽光、水廻り、オール電化もお任せ!




益子焼陶芸家 佐伯守美氏作 陶板ができるまで

 

  益子焼陶芸家 佐伯守美氏作 陶板ができるまで・・・



LDKへの入口正面に据付予定の暖炉(薪ストーブ)の後ろのタイルは何が良いか。お施主様と一緒にずっと悩んでいました。

工事はどんどん進み、いよいよ決めなければなりません。 手前の部分に設置予定ひょんなことから良いご縁に恵まれて、なんと益子焼の佐伯氏に暖炉の後ろに貼る陶板を制作していただけることになりました。なんて幸運なんでしょう。 後日、佐伯氏より連絡があり、窯入れ前に見せていただけることになりました。覆われていた白い布を取ると、予想をはるかに超えた素晴らしい陶板がありました。お施主様も大感激。目の前で最後の名入れのサービス付き!

白布オープン。おお~。 サイドまでのこだわり 名入れ中 待ちに待った9月末、陶板が出来上がり、いよいよ据付け作業に入りました。

搬入された陶板

先生自らライン引き 一つ一つ丁寧にワイヤーで固定

最後の一枚アトリエで見せていただいた時よりも一回り小さくなっていましたが壁の寸法ぴったりに納まりました。すごい。 

 

程なくして暖炉(薪ストーブ)を設置し完成。「暖炉を置くと煙突で隠れてしまうからもったいないね。」などと、ド素人の私たちの心配は杞憂におわり、暖炉があってはじめて完成の形なんだと納得。寒くなってきて、暖炉(薪ストーブ)の炎の揺らぎと相まって、とても素敵な空間になりました。どうもありがとうございました。

  • 2007/06/16 16:47   

コメント

コメント投稿

コメントは投稿者の責任においてなされるものであり,サイト管理者は責任を負いません。


トラックバック

このエントリのトラックバックURL:

会社概要 サイトマップ 関連リンク